人は、生きるために刃物を使ってきました。 切ることは、命をいただくこと。

自然とのつながりを手のひらに感じる、 とてもリアルな営みです。

切ることで、材料は料理になります。

世界が認めた伝統技術に 科学と感性を掛け合わせることで、 「折れず曲がらずよく切れる」関の刃物は ついに「おいしい切れ味」を手に入れました。

おいしく切ることで、 あなたの料理はもっとおいしくなります。 あなたのまわりに、笑顔がもっと広がります。

わたしたちは、メイドイン関の超硬合金包丁を通して、 あなたの料理はもっとおいしくなります。 あなたのまわりに、笑顔がもっと広がります。

この包丁は、 おいしくて、豊かな人生の入り口です。